ちばぎんコンピューターサービス

国税関係の電子取引情報・書類の保管サービス「invox電子帳簿保存」

あらゆる国税関係書類を検索要件に必要な記録項目を正確にデータ化した上で電子保存します。
国税関係の電子取引情報・書類の保管サービス「invox電子帳簿保存」

99.9%のデータ化精度保証! 改正電子帳簿保存法に対応。
国税関係の電子取引情報・書類の保管に。

inviox_densityoubo_001_1.png
情報参照元:株式会社Deepwork『invox電子帳簿保存サービス紹介サイト』

概要

invox電子帳簿保存は、改正電子帳簿保存法(令和4年1月1日施行)に対応。
請求書・契約書・領収書・納品書・検収書・見積書・注文書などの国税関係書類を、検索要件の記録項目として必要な「取引年月日・金額・取引先」を正確にデータ化した上で、 訂正削除の履歴や申請・承認の記録を残して電子保存します。

サービスの流れ

STEP1:書類の取り込み

書類が電子化されたデータで届く場合は、PDFや画像データをアップロードするか、専用のメールアドレスをCcに入れて送ってもらうか、Googleドライブ等の専用フォルダに置くだけで取り込み、紙で届く場合は、スキャナや複合機でスキャンするだけで、データ化がはじまります。

STEP2:検索要件に必要な「取引年月日・取引金額・取引先」を正確にデータ化

検索要件の記録項目として必要な「取引年月日・取引金額・取引先」をデータ化。
範囲を指定しての検索や、複数の項目を組み合わせた検索が可能です。
コスト抑えて対応したい方はセルフ入力、生産性や精度を優先したい方は99.9%精度保証のオペレータ入力が選択可能です。
見積書や注文書、納品書、検収書、請求書など一連の取引はグルーピングして検索や管理を容易にできます。

STEP3:電子保存された書類を必要に応じてご確認

データ化の結果は、原本の画像と並べて確認できます。
タイムスタンプの付与に代えて、訂正・削除の履歴は自動で記録されるため、運用の手間を最小化しつつ事務処理規定に合わせた運用が可能です。
さらに、ワークフローを設定することで、訂正削除の際に二重チェックや決裁権限に応じた承認も行えます。
また、データベースは二重化され、任意の時点に復元可能な状態でバックアップを保存しています。

導入のメリット

料金

初期費用0円、お申し込みいただいた当日からお使いいただけます。

  ミニマム ベーシック
初期費用 0円
月額基本料金 1,980円
(税込2,178円)
9,800円
(税込10,780円)
データ化料金
(1件あたり)
セルフ入力:0円
AI OCR:20円 (税込22円)
セルフ入力:0円
AI OCR:20円 (税込22円)
オペレータ入力:100円(税込110円)
データ化時間※3 AI OCR:数分 AI OCR:数分
オペレータ入力:

数時間~3営業日 ※3
保管料金 5万件まで基本料金に含む
(超過分は5万件ごとに月額税抜500円で追加可能)
社内の利用人数 無制限
入力方法 セルフ
AI OCR
セルフ
AI OCR
オペレータ入力
申請・承認ワークフロー 1段階 複数段階
内容 ・チャット・メール サポート
・オンライン会議
・訂正削除の履歴を記録
・検索要件に対応
・一括ダウンロード/索引簿形式データ出力
ミニマムに加えて
・書類へのファイル添付

※1 複数ページからなる1件の書類の場合、1件としてカウントします。各ページが1件の請求書の場合、ページごとに1件としてカウントします。
※2 AI OCRによる即時データ化と自動請求データ生成がオペレータ確認なしに該当します。
※3 19時までにご依頼いただいた分が当営業日受付となり、19時を過ぎてご依頼いただいた分は翌営業日受付となります。

電子帳簿保存法の特設ページはこちらから

同ジャンルのサービス

Create Customer's Satisfaction

お客様の満足度を追求し続けています。

お問い合わせフォーム

043-213-8881(代表)